パスワードポリシーを設定する

パスワードポリシーの設定を変更すると、変更内容に関わらず全ユーザのパスワードがリセットされ次回ログイン時に再設定を求められます。

(Synergy!へログインすると、パスワード再設定の画面へ自動的に遷移します)

パスワードポリシーの設定には、「管理者権限」と「ユーザ管理権限」が必要です。

  • 認証失敗によるアカウントロック

    一定回数以上ログインの認証が失敗した場合、ログインを不可能にすることができます。
    設定する場合は、「する」にチェックを入れ、認証エラー数を設定してください。

    設定回数以上ログインの認証が失敗した場合、アカウントロックされていることが表示されます。

    アカウントがロックされた場合は、管理者によるパスワードの初期化が必要です。

    ※管理者に依頼して「認証失敗によるアカウントロック」の回数を増やしてもらうことでもログインできるようになります。

  • 初回ログイン時にパスワードを再設定

    パスワードが初期化された後の初回ログイン時に、パスワードの変更を強制的に要求することができます。
    設定する場合は「要」にチェックを入れてください。設定した場合は、パスワードを再設定するまではほかの画面に遷移することはできません。

  • パスワードの有効期限

    有効期限を設定して、定期的にパスワードの変更をさせることができます。
    設定する場合は「設定する」にチェックを入れ、有効日時を指定してください。

    有効期限を過ぎてからログインすると、自動的にパスワード変更画面に遷移します。

    パスワードを変更してください。

    有効期間は、設定した翌日からカウントされます。

    (設定例)

    ・有効期限が30日間に設定されており、2010年1月1日にパスワードを変更した場合

     2010年1月31日 23:59:59までは、同じパスワードでログインできます。

     2010年2月1日 0:00:00からは、ログインするとパスワードの再設定を求められます。

  • パスワードの強度(文字種)

    パスワードに必ず含めなければならない文字種を指定することができます。
    「半角英字(小文字)」「半角英字(大文字)」「半角数字」「半角記号」から複数選択できます。

    (設定例)

    • 何も設定しない・・・「半角英字(小文字)」「半角英字(大文字)」「半角数字」「半角記号」の各文字種から自由に組み合わせが可能(「876543210」や「abc123456」など)
    • 「半角数字」のみチェック・・・半角数字が1文字以上入っていなければならない(数字以外が含まれていてもOK)
    • すべてにチェック・・・「半角英字(小文字)」「半角英字(大文字)」「半角数字」「半角記号」それぞれが最低1文字入っていなければならない(「abAB12!?」など)
  • パスワードの文字数

    パスワードの最大・最小の文字数を設定することができます。

  • パスワードポリシーに変更があった場合、使用中のパスワードはすべて再設定が要求されます。

    パスワードポリシー変更後、初回のログイン時に、自動的にパスワード変更画面に遷移します。

    パスワードを変更してください。

    設定されているパスワードポリシーに合致しないパスワードを設定した場合は、エラーメッセージが表示されます。

    また、変更前と変更後のパスワードが一致する場合も、エラーが表示されます。

    パスワード入力欄に表示されているパスワードポリシーに合致した、変更前とは違うパスワードを設定してください。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。