ログインユーザのアクセスを強制的に切断する

強制ログオフ

不正なアクセスを確認したら管理者(もしくはユーザ管理に権限を持つユーザ)が強制的にアクセスを切断できます。

  1. ユーザの強制ログオフ

    ユーザ一覧画面からログオフさせたいユーザの【ログオフ】ボタンをクリックします。

  2. 確認
    ユーザIDとユーザ名が表示されます。
    確認の上、間違いがなければ【実行】ボタンをクリックします。訂正する場合は、【戻る】ボタンをクリックします。

  3. 完了

    完了画面が表示されたら、ユーザの強制ログオフは完了です。

    ※強制ログオフを受けたログイン中のユーザには、「強制ログオフが行われました」と表示されます。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。