権限グループ管理をする

グループ単位で各機能の使用を許可する権限設定を行います。
詳細な設定ができるのでいくつかのレベルに分けてグループを作成しておくと便利です。基本的には「上位の権限は下位の権限のすべてを持つ」というような階層式の権限設定と、管理に関しての権限など独立した権限を複数組み合わせて権限グループを作成します。
※権限グループ画面は、管理者、もしくは「ユーザ管理」権限をお持ちのユーザでないと操作できません。
※権限グループを作成した後、グループに所属するユーザを登録します。(ユーザ登録については次章参照)

  • 権限グループ新規作成
    権限グループの新規作成を行います。
  • 大分類・中分類
    機能別に分類されています。
  • 権限名
    権限を設定できる機能の名称です。
  • 管理者グループ
    管理者の権限グループです。
    ※管理者グループは、最上位権限のため、あらかじめ全ての権限が登録されています。
  • 権限グループ
    作成した権限グループが表示されます。
  • 編集
    選択した権限グループの編集を行います。
  • 削除
    選択した権限グループの削除を行います。
  • 管理者グループの編集・削除はできません。また、管理者グループにはユーザを追加できません。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。