共通設定でできること

共通設定では、管理者がSynergy!にログイン可能なユーザの新規登録・登録情報変更・パスワード変更・削除など、複数のユーザの管理をかんたんに行えます。
また、「いつ・どのユーザが・どの場所から・何をしたか」などを参照できる操作ログ機能や、ログインしているユーザを把握できるステータス確認、強制的にアクセスを切断する強制ログオフなどの機能により不正なアクセスを防ぎ、高レベルなアクセス管理が可能です。
そして、権限設定による権限レベル分けによりトラブルを回避し、情報管理はより安全なものになります。データの閲覧のみの権限から管理者と同等の権限まで、詳細に渡る設定が可能です。
オプションで、電子署名機能を利用することも可能です。

ユーザ管理 ユーザの新規登録・登録情報変更・パスワード変更・削除を行います。
また、ユーザのログイン状態の確認や、強制的にアクセスを切断することができます。
※ユーザを新規登
録する前に権限グループの作成が必要です。
権限グループ 権限グループを作成・変更・削除します。
操作ログ いつ・どのユーザが・どの場所から・何をしたかを確認します。
標準文字コード 文字コードが選択可能な設定箇所での標準文字コード設定、及び各種通知メール(処理完了など)の文字コード設定をします。

Synergy!のセキュリティ環境

個人情報保護法にも対応する詳細な権限設定やアクセス管理で、高レベルのセキュリティ環境を実現します。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。