リリース
2022年7月4日

[2022/7/12]【重要】機能改善リリースについて(2022年7月7日更新)

2022年7月12日早朝に以下のとおり機能改善を行います。
作業中も各サービスは停止することなく通常どおり利用できます。

◆改善・変更・不具合:13件

全般

・行動履歴の絞り込み条件設定画面で、新バージョンの対象メール/対象フォームにアイコンを表示
新旧の機能がある「メール」「フォーム」機能では、配信IDやフォームIDが重複することがあるため、下記のメールやフォームにアイコンを表示します。
【メール】ベーシックメール・リターゲティングメール・シナリオ用メール
【フォーム】新フォーム

データベース(新バージョン β版)

データ検索

・検索結果一覧画面に全文表示モードを追加NEW
ボタンで長文データの表示を2行表示/全文表示に切り替えます。

・顧客データ詳細画面に項目ごとの編集機能を追加NEW
各項目のデータにカーソルを合わせると右側に編集ボタンが表示され、クリックすると該当項目のみを編集モードに切り替えます。

・「保存した検索条件」にピン止め機能を追加NEW
よく利用する検索条件をピン止めして上部に固定させることができます。
ピン止めできる数に上限はなく、最後にピン止めした条件が1番上に表示されます。
※この設定はブラウザに記憶されます。

・「絞り込み条件の設定」にて条件の値を初期化するボタンを追加NEW
「フィルタ項目の値をクリア」をクリックすると条件の値を一括で初期化します。
値をクリアした後、未編集の項目は検索時に自動的に条件から除外されます。

・文字型項目に格納されたURLをリンク表示するよう変更
クリックすると別タブでURL先へ遷移します。

データベース設計

・フォーム機能のファイルアップロードで使用している文字型項目に注釈を追加

エクスポート(新バージョン)

・CSV(旧バージョンの出力形式)のシステム登録日時/更新日時の出力形式を修正
「yyyy-MM-dd HH:mm」から、旧バージョンのエクスポートと同じ「yyyy-M-d HH:mm」に修正します。

フォーム

新フォーム管理

・giftee for Business連携設定機能を追加NEW
フォーム登録時に自動でデジタルギフトURLを発行し、送ることができます。
簡単にプレゼントキャンペーンが実施できるため、配送費や人件費が削減できます。

※ご利用にはgiftee for Businessの事前お申し込みが必要です。
※フォームの標準機能(無料)でご利用いただけますが、デジタルギフトURLの発行には別途giftee側の料金が発生いたします。
※新規登録フォーム、新規・更新登録フォーム、変更フォームに設定できます。
 各フォームの編集画面にある「設定」ボタン内「giftee for Business連携」より設定してください。

<新フォームでのgiftee for Business連携の特徴>
1.完了画面のギフト表示ボタンはギフトURL発行状況に合わせて表示/非表示を自動で切り替えます。

2.一つのフォームで完結します。

3.ギフトURL通知メールが自動で設定されます。
あらかじめギフトURLが本文にセットされており、ギフトURLが発行されてから配信されます。
※通常のサンキューメールはOFFにすることを推奨します。

こんな方にオススメ!!

・フォーム登録者にデジタルギフトURLから取得できるプレゼントを用意したい。
・インポートなどの事前作業なしに手軽にデジタルギフトURLを発行したい。
・プレゼントのデジタルギフトURLがキャンペーン途中で足りなくなったり余るような事態は避けたい。

・ロード中画面の文言を削除
フォームアクセス時に表示されるロード画面から文言を削除し、ロードアイコンのみにします。

【変更前】                       【変更後】

  

新フォーム管理・フォーム管理

・アップロードファイルのエクスポート時、分割数が250を超える場合はエラー通知を行うよう変更
ファイルアップロード機能のダウンロードファイルは200MBごとに自動で分割されますが、分割数が250以上になる場合は処理を中止し、
エラーメールを配信するよう変更します。
※ファイル投稿フォームでアップロードされたファイルのエクスポートも対象です。(2022年7月7日 追記)

コンテンツ管理

・URLの「http://~」表示を廃止
URL表示の「https://~」「http://~」切り替え機能を廃止し、セキュリティの高い「https://~」のみ表示します。
「http://~」でも引き続きアクセスできますが、2023年1月にはhttpでのアクセスをhttpsにリダイレクトする予定です。

その他

・「データ一括操作(β版)/ランダム抽選(β版)」権限を「データ一括操作(β版)」に変更し、「ランダム抽選」権限を追加NEW
「データ一括操作(β版)/ランダム抽選(β版)」の権限は「データ一括操作(β版)」のみを制御する権限に変更します。
また、新たに「ランダム抽選」権限を追加します。新バージョン/旧バージョン共にランダム抽選時は「顧客情報修正」と「ランダム抽選」両方の権限が必要になります。
※リリース時点で「顧客情報修正」権限もしくは「データ一括操作(β版)/ランダム抽選(β版)」権限が付与済みのユーザには、自動的に「ランダム抽選」権限が付与されます。

詳細は、弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。


■リリース作業中のSynergy!の動作について
Synergy!の全サービスにおいて、リリース作業に伴うサービス停止はございません。

■推奨環境外でのご利用は、デザイン崩れが発生したり今後利用できない機能が増える可能性があります。
お早めに推奨環境にアップグレードをお願いいたします。
※現在のSynergy!の推奨環境についてはこちらをご覧ください。

■弊社では今後とも、Synergy!の改善に積極的に取り組んでまいります。
Synergy!のご利用上、ご意見・ご要望などがございましたらお気軽にお寄せください。