重要
2014年9月29日

GNU bash の脆弱性について(最終更新:2014/10/07 18時28分)

【2014年9月29日 9時54分掲載】
2014年9月25日、IPAから注意喚起が行われたGNU bashの脆弱性への対応は完了しております。


【2014年9月30日 19時20分掲載】
2014年9月30日、追加で発見されたGNU bashの脆弱性への対応を完了しております。


【2014年10月7日 18時28分掲載】
下記脆弱性への対応を完了しております。
※「CVE-2014-7169」「CVE-2014-7186」「CVE-2014-7187」「CVE-2014-6277」「CVE-2014-6278」

引き続き、どうぞ安心してご利用くださいませ。
ご不明点については、Synergy!カスタマーサポートまでお申し付けください。


【あらかじめご了承ください】
 Synergy!で採用しているGNU bashの具体的なバージョンについては、
 セキュリティ上の観点から非公開といたしております
 恐縮ながら、何とぞ事情ご賢察くださいますようお願い申し上げます。

(参考)IPA:bash の脆弱性対策について(CVE-2014-6271 等)