リファラー制限 | Synergy! サポートページ

リファラー制限

フォームへアクセスできるリファラーを制限します。

リファラーとは、フォームにアクセスする直前に閲覧していたWebページ(参照元ページ)のことを指します。

フォーム>フォーム管理>設定したいフォームの【編集】>アクセス制限設定枠の「リファラー制限」を【ON】に切り替え、【設定】をクリックしてください。

アクセスを許可するリファラー

アクセスを許可するリファラーを入力します。
※アクセスを禁止するリファラーの指定はできません。

・ENTERの改行で最大5個のリファラーを指定できます。(4000文字まで設定可能)
・リファラーのチェックは前方一致で行います。ワイルドカードは利用できません。
・プレビュー画面も制限の対象に含みます。
・非公開画面URL、仮登録メールの登録用URLおよび登録取消し用URL、自動ログインURLは制限の対象外となります。
・リファラーを入力されなかった場合は、設定が【ON】の状態でも制限されません。

・「アクセスを許可するリファラー」に管理画面URLの登録を忘れると管理画面のリンクからはフォームへアクセスできなくなります。
https://w.crmstyle.com を許可するリファラーに追加するようにしてください。

・https://~のページからhttp://~のフォームURLへ遷移させる場合は、リファラーが取得できません。そのため、リファラー制限は【OFF】の状態でご利用ください。
※【ON】の場合は誰もフォームへアクセスできなくなります。

・リンク元ページのフォームへのリンクタグに「noreferrer」属性が指定されている場合はリファラーが取得できないため、アクセスできなくなります。ご注意ください。

アクセスエラー画面設定

許可するリファラー以外からアクセスされた場合に表示する、アクセスエラー画面を設定します。

非公開画面を表示する

フォーム非公開時と同じ画面を表示します。非公開画面の設定詳細はこちらをご覧ください。

指定のURLにリダイレクトする

ご希望のページを表示できます。URLを枠内に入力してください。
※URLは1000文字以内で指定してください。

「IPアドレス制限」と「リファラー制限」両方を設定していた場合、両方の制限に掛かってアクセスをブロックされるとIPアドレス制限の「アクセスエラー画面設定」が優先されます。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...