基本設定 | Synergy! サポートページ

基本設定

フォームの基本設定を行います。

  • フォームタイトル

    実際のフォームに表示されるフォームタイトルです。
    全角・半角問わず500文字まで入力できます。

  • コメント

    フォーム一覧で確認する管理用のコメントを付けておくことができます。実際のフォームには表示されません。

  • 解除済み顧客の動作

    ※新規登録フォームにはこの設定はありません。

    メール配信を解除した顧客を退会者とみなし、再登録を可能にしたり、変更・解除フォームやリマインダーフォームにログインさせたくない場合に利用します。

    この項目にチェックを付けると、マスターデータベースの「メール受信拒否フラグ」によって以下のように動作が異なります。

    • 新規・更新登録フォームの場合

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否する」の顧客は、このフォームから登録できます。フォームから入力されたデータは上書きされます。

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否しない」の顧客は、このフォームから登録できません。フォームにはエラーメッセージが表示されます。

    • 変更・解除フォームの場合

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否する」の顧客は、このフォームにログインできません。

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否しない」の顧客は、このフォームにログインできます。

    • メルマガ解除フォームの場合

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否する」の顧客は、このフォームにログインできません。

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否しない」の顧客は、このフォームにログインできます。

    • リマインダーフォームの場合

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否する」の顧客は、このフォームにログインできません。

      「メール受信拒否フラグ」が「メール受信を拒否しない」の顧客は、このフォームにログインできます。

  • 戻り先URL

    フォームの各画面の最下部に別のサイトへのリンクを表示します。リンク先のURLと、表示する文字を入力してください。

    「ターゲット」では、リンク先のページをフォームと同じウィンドウに表示させる場合は「指定しない」、新しいウィンドウを開いて表示させる場合は「飛び先のウィンドウを指定する」を選択してください。

  • 終了時の動作

    フォームに自動終了条件を設定した場合、登録者がフォームに登録中に、フォームが非公開にされたり自動終了した場合の動作を設定することができます。

    ※登録数の上限を設定しない場合は、「通常どおり登録を受け付け、登録データを記録する」を選択しておくことをお薦めします。

    • 通常どおり登録を受け付け、登録データを記録する

      登録者がフォームURLにアクセスした時点の登録数で判定します。

      上限間近に複数名が登録をしていた場合、終了後の登録者数が設定した登録数を上回ることがあります。

    • 画面に受付終了を伝えるメッセージを表示して、登録を受け付けない

      登録者がフォームに入力中でも、設定した登録数に達した時点で登録が中断されます。

      指定した登録数を越える回答については、登録データの記録は行われず、設定した登録を上回ることはありません。

      ●自動終了条件については「フォームの基本設定」の「自動開始・終了設定」を参照してください。

  • 文字コード

    フォームやフォームから送信されるメールの文字コードを指定することができます。
    文字コードについてはこちら

    • 日本語向け(フォームはShift_JIS、メールはISO-2022-JP)

      日本語でのフォームを作成する場合はこちらを選択します。

    • 多言語向け(フォーム・メール全てUTF-8)

      多言語や機種依存文字を使用するフォームを作成する場合はこちらを選択します。



    この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
    ※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...