更新キーの設定 | Synergy! サポートページ

更新キーの設定

フォームから行なわれるデータの登録や変更時に、顧客を特定するための『更新キー』を設定する必要があります。更新キーの設定はデータベース管理で行います。

更新キーについては、データベースマニュアルをご参照ください。

更新キーとは

Synergy!が大量のデータの中から、一つ一つの顧客データを識別するために使用する項目です。更新キーは、データの更新や認証に使用するので、“誰もが必ず持っていて、一人一人がそれぞれ異なる”項目に設定する必要があります。

例えば、メールアドレスや独自に発行している会員番号などが適しています。

※初期状態では<Synergy!ID>のみ更新キーに登録されています。<Synergy!ID>は、マスターデータベースと履歴型データベースを連動させるときなどにSynergy!がシステム内で使用します。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...