フォーム作成の流れ | Synergy! サポートページ

フォーム作成の流れ

準備

フォームから登録させる項目をマスターデータベースまたは履歴型データベースに作成します。
上書きせずにデータを蓄積していきたい項目は履歴型データベースに作成します。

フォームの種類を選択して新規作成

フォームの種類と「PC向け」「携帯向け」を選択し、基本情報を設定します。履歴型データベースの項目をフォームに挿入する場合、新規作成ウィザードで使用する履歴型データベースを選択しておきます。フォームの種類は、新規作成を完了したら変更することはできません。
※新規作成が完了した直後は、フォームには項目が何も表示されていない(白紙)状態です。

詳細設定

フォームに挿入する項目やフォームのデザインを設定します。他にも、確認画面、サンキュー(グッバイ)メール、ジャーナルメールを任意で設定できます。また仮登録を含むフローと含まないフローを設計できます(フォームによって設定できる内容が異なります)。

この時点でフォームが完成します。

フォームを公開または、サイトに設置

フォームのURLをメール配信などで公開したり、ホームページに設置します。
※公開用のURLを確認してください。誤って、プレビュー用のURLを公開すると、データベースに登録されません。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...