問い合わせ連携設定 | Synergy! サポートページ

問い合わせ連携設定

※更新登録フォーム(Synergy!問い合わせ管理機能連携用)のみ

  1. フォーム>フォーム管理>編集したいフォームの【編集】>フォーム編集画面から、「メール設定」問い合わせ連携設定の【設定】ボタンをクリックします。

    ※「問い合わせ連携設定」以外の設定については、「新規・更新登録フォーム」と同じです。

  2. 問い合わせ管理に問い合わせメールとして登録する際の、件名や本文などの登録方法を設定します。
    • 対象メールBOX

      連携させたい問い合わせ管理のメールボックスを選択します。

    • 差出人名

      仮登録メールの差出人に名前を付ける場合は入力してください。
      ※埋め込みコマンドが使用できます。

      埋め込みコマンドの利用例

      「差出人名」にマスターデータベースの項目を埋め込むことができます。

      埋め込みコマンドを利用するには、テキスト本文欄の上の「埋め込みコマンド」から該当する項目の埋め込みコマンド(<%%c18%%>など)をコピーしてください。

      合わせて「差出人アドレス」をマスターデータベースの項目を利用するように設定しておけば、問い合わせ管理に登録される問い合わせの差出人が

        山田太郎

      のような形で登録され、「返信」ボタンを押すだけでフォーム入力者にメールを返信できるようになります。
      ※該当項目が入力されていない場合、もしくは該当するデータが登録されていない場合は、埋め込みコマンドの部分には何も表示されません。

    • 差出人アドレス

      メールの差出人となるメールアドレスを入力してください。

      • フォーム入力者を差出人として利用する場合

        適用するメールアドレスをマスターデータベースのメールアドレス項目から選択してください。

        また、指定されたデータベース項目にメールアドレスが登録されていなかった場合に代用するメールアドレスを「差出人メールアドレス」へ入力してください。

      • 差出人を固定のメールアドレスにする場合

        「利用しない」を選択し、「差出人メールアドレス」に入力してください。

      ※フォーム入力者を差出人として利用する/しないに関わらず、差出人アドレスは必ず入力してください。

    • 件名

      メールの件名を入力してください。
      ※埋め込みコマンドが利用できます。

    • 重要度

      メールに重要度を設定する場合は選択してください。

    • メール文字コード

      基本設定で選択した文字コードが表示されます。
      表示されている文字コードでメールが発行されます。

    • 埋め込みコマンド

      メール本文内に、データベース項目やフォームのURLを挿入することができます。

      プルダウンで埋め込みコマンドを選択し、表示された埋め込みコマンド(<%%c1%%>など)を本文内にコピーしてお使いください。

    • テキスト本文

      メールの本文を入力してください。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...