オリジナルHTML適用時の注意事項 | Synergy! サポートページ

オリジナルHTML適用時の注意事項

オリジナルHTML適用時には、以下の点にご注意ください。

  • データベース項目の編集について

    データベース設計にて、オリジナルHTML内で使用している単一選択肢型や複数選択肢型項目などの選択肢型項目を編集すると、オリジナルHTMLの設定に影響がある場合があります。

    公開中のフォームが非公開になったり、編集後に作業が必要になるものもありますのでご注意ください。

    ●各エラーについての詳細は、データベースマニュアルの「マスターデータベース設計」の「マスターデータベースの項目を編集する場合の注意点」を参照してください。

  • テンプレートダウンロードのタイミングについて

    必ず項目設計を終わらせてからテンプレートをダウンロードしてください。

    オリジナルHTMLをアップロードした後に項目設計を変更すると、再アップロードが必要です。

  • 埋込タグについて

    ダウンロードしたHTMLの中には、各画面に必要な入力項目のタグやエラーメッセージ用の埋込タグなどがあらかじめ挿入されています。これらは削除しないようにしてください。

    各埋込タグの内容は、各画面の編集画面から、「埋込タグ一覧」で確認できます。

    必要な埋込タグがHTMLに記載されていない場合、エラーメッセージが表示され、HTMLをアップロードすることができません。

    ※各画面により、必要な埋込タグは異なります。

  • オリジナルHTMLアップロードタイミングについて
    ドリルダウン郵便番号検索外部連携画像投稿をご利用いただく際は下記の事項にご注意ください。

    ・オリジナルHTMLは必ずドリルダウン、郵便番号検索、外部連携、画像投稿設定後にアップロードしてください。
    また、これらの設定を編集された際は、再度オリジナルHTMLをアップロードし直してください。

    ・外部連携設定内に記載されたタグはオリジナルHTML内に記載しないでください。二重カウントされる可能性があります。

  • オリジナルHTMLの文字コードについて

    アップロードするオリジナルHTMLの文字コードはフォームの基本設定で選択された文字コードに合わせてください。

  • オリジナルHTMLのコピーについて

    別のフォームで利用したオリジナルHTMLを、そのままコピーして適用することはできません。
    必ず該当フォームからダウンロードしたテンプレートを編集してください。

  • オリジナルHTMLのアップロードサイズについて

    アップロードできるファイルサイズは1ファイルあたり500KBまでです。

  • アップロードできるコンテンツファイルについて

    アップロードできるファイルの種類に制限はありませんが、動作を保証するのは以下の拡張子のファイルのみです。

    • JPEG
    • GIF
    • PNG
    • BMP
    • CSS
    • JS
  • アップロードできるコンテンツファイルのサイズについて

    合計10MBまでアップロードできます。コンテンツは全フォーム共通です。
    サイズを拡張することも可能です。(別途ご契約が必要です。)

    新しい「ファイル管理」機能をぜひご利用ください。
    「ファイル管理」は、合計100MBまでアップロードでき、フォルダを分けたファイル
    管理も可能です。ファイル管理の利用方法についてはこちらをご覧ください。

  • フォームコピー時の注意点について
    • ステータスは「非公開」になります。
    • 開始・終了条件はコピーされません。
    • オリジナルHTMLは適用されません。


この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...