仮登録画面の設定(仮登録のフローを追加する) | Synergy! サポートページ

仮登録画面の設定(仮登録のフローを追加する)

※新規登録フォーム、新規・更新登録フォームのみ

登録フォームからの登録時、本人確認のために仮登録のフローを追加することができます。

仮登録フローを使用する場合は、仮登録画面の設定をする必要があります。

仮登録フローでは、フォーム入力後、登録したメールアドレスに登録完了用URLが送信されます。そのURLにアクセスして初めて登録が完了します。

メールアドレスの間違いを防いだり、本人確認を行うことができます。

登録完了用URL、キャンセル用URLには有効期限があります。仮登録から24時間以内でなければ本登録できません。有効期限を過ぎてからこれらのURLアクセスすると、無効URL画面メッセージが表示されます。

  1. フォーム管理>編集したいフォームの【編集】をクリックします。
  2. フォーム編集画面から「画面設定」仮登録画面の【OFF】のボタンをクリックすると【ON】に切り替わります。
    ※初期状態では確認画面は【OFF】になっています。

    仮登録画面を【ON】にすると、仮登録メールも同時に【ON】に切り替わります。

    仮登録メールについては、メール設定の仮登録メールで設定します。

  3. 【ON】に切り替えた後【設定】ボタンをクリックすると設定画面が表示されます。
    • 仮登録画面のデザイン

      • 標準デザインを適用する

        標準のデザインを使用します。画面に表示するメッセージやボタン名などが変更できます。

        また、スタイル設定や共通ヘッダ・フッタで指定したデザインが適用されます。

      • オリジナルHTMLを適用する

        HTMLファイルをアップロードしてフォーム画面に適用することができます。

        クリックすると画面が切り替わり、HTMLファイルをアップロードできるようになります。

        オリジナルHTMLは、「仮受付画面」「無効URL画面」「キャンセル画面」すべてに適用されます。

        スタイル設定や共通ヘッダ・フッタ設定で指定したデザインは適用されません。

        ●デザインカスタマイズを行う場合は「デザインカスタマイズ」を参照してください。

    • 仮受付画面メッセージ

      仮登録メール内の完了用URLをクリックした時に、画面に表示するメッセージを入力します。

      ※HTMLタグを使用できます。

      ●使用可能なHTMLタグについては「使用可能タグ一覧」を参照してください。

    • 無効URL画面メッセージ

      仮登録メール内の完了用URLの有効期限が過ぎてからアクセスした時に、画面に表示するメッセージを入力します。

      完了用URLの有効期限は、メールを送信してから24時間以内です。

    • キャンセル画面メッセージ

      仮登録メール内のキャンセル用URLにアクセスした時に、画面に表示するメッセージを入力します。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...