フォームに郵便番号検索を設定する | Synergy! サポートページ

フォームに郵便番号検索を設定する

郵便番号検索設定をフォームに設定する

  1. フォーム>フォーム管理>編集したいフォームの【編集】をクリックします。

  2. フォーム編集にて、郵便番号検索設定の【OFF】ボタンをクリックすると【ON】に切り替わります。
    ※初期設定では設定は【OFF】になっています。

    【設定】ボタンをクリックしてください。

  3. 設定画面が表示されます。各項目を入力します。

    設定した内容は、「項目設定」の「項目設計」から確認できます。

    • 設定項目

      郵便番号検索で使用する項目の設定を行います。

      ※フォームの項目設定で「表示しない」に設定している項目は、選択肢として表示されません。

      • 郵便番号項目
        郵便番号を入力する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型または郵便番号型から選択できます。
      • 都道府県項目
        検索結果の都道府県を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型と単一選択型のプルダウン型から選択できます。
      • 市区郡項目
        検索結果の市区郡を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型から選択できます。
      • 町村項目
        検索結果の町村を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型から選択できます。

      フォームの項目設計で「表示項目」に設定した項目が、設定項目のプルダウンに表示されます。

      市区郡項目・町村項目を設定しなかった場合は、都道府県に指定した項目に市区郡・町村が連結したかたちで表示されます。

      町村項目を設定しなかった場合は、市区郡項目に指定した項目に町村が連結したかたちで表示されます。

      市区郡項目にエラーが出た時は(市区郡項目の設定が必要になる場合について)

      市区郡項目は必須項目ではありませんが、以下の場合は必ず設定する必要があります。

      • 都道府県項目を単一選択型のプルダウン型で設定した場合
      • 町村項目を設定した場合
    • 外部サイトにフォームを埋め込む場合

      「HTMLソースを表示」ボタンより公開用HTMLソースを取得し、自社で作成されたWebページなどにフォームを埋め込む場合、「PC向けフォーム」は郵便番号検索が動作しますが、「携帯向けフォーム」は動作しません。

    • ボタン名
      フォームに表示するボタンの名称を設定します。ボタン名は10文字まで入力できます。
    • 郵便番号検索ボタンタグ
      オリジナルHTML(デザインカスタマイズ)を適用したフォームで使用する場合に使用するタグです。
      ●デザインカスタマイズについての詳細は「デザインカスタマイズ」を参照してください。
    • スタイルシート
      郵便番号検索のボタンに、CSSを使ったスタイルを適用する場合に設定します。
      CSS内に記述した「ボタンに適用したいclass名」を入力してください。

      ※CSSはあらかじめサーバ上にアップロードしておいてください。
      なお、フォーム機能の「コンテンツ一覧」を使うことでCSSをSynergy!にアップロードすることも可能です。

    設定項目の確認

    郵便番号検索に設定した項目は、「項目設定」の「項目設計」から確認することができます。
    郵便番号検索で使用されている項目は、「郵便番号検索」の設定が有効になっている場合は、項目設計から削除できません。

郵便番号検索設定をブランクメールに設定する

顧客から送信されたブランクメールに対してメールを自動返信し、フォームへ誘導する「間接登録2」型のブランクメールに設定することができます。

間接登録2型のブランクメールでは、返信メール本文のURLをクリックすると登録フォームを表示し、フォームへの入力を完了することでデータベースへの登録処理が完了します。

  1. フォーム>ブランクメール管理>編集したいブランクメールの【編集】をクリックします。

  2. ブランクメール編集画面にて、郵便番号検索設定の【OFF】ボタンをクリックすると【ON】に切り替わります。
    ※初期設定では設定は【OFF】になっています。

    【設定】ボタンをクリックしてください。

  3. 設定画面が表示されます。各項目を入力します。

    設定した内容は、「項目設定」の「項目設計」から確認できます。

    • 設定項目

      郵便番号検索で使用する項目の設定を行います。

      ※フォームの項目設定で「表示しない」に設定している項目は、選択肢として表示されません。

      • 郵便番号項目
        郵便番号を入力する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型または郵便番号型から選択できます。
      • 都道府県項目
        検索結果の都道府県を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型と単一選択型のプルダウン型から選択できます。
      • 市区郡項目
        検索結果の市区郡を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型から選択できます。
      • 町村項目
        検索結果の町村を設定する項目です。フリーテキスト(単一行)の通常型から選択できます。

      フォームの項目設計で「表示項目」に設定した項目が、設定項目のプルダウンに表示されます。

      市区郡項目・町村項目を設定しなかった場合は、都道府県に指定した項目に市区郡・町村が連結したかたちで表示されます。

      町村項目を設定しなかった場合は、市区郡項目に指定した項目に町村が連結したかたちで表示されます。

      市区郡項目にエラーが出た時は(市区郡項目の設定が必要になる場合について)

      市区郡項目は必須項目ではありませんが、以下の場合は必ず設定する必要があります。

      • 都道府県項目を単一選択型のプルダウン型で設定した場合
      • 町村項目を設定した場合
    • ボタン名
      フォームに表示するボタン名を設定します。ボタン名は10文字まで入力できます。

    設定項目の確認

    郵便番号検索に設定した項目は、「項目設定」の「項目設計」から確認することができます。

    郵便番号検索で使用されている項目は、「郵便番号検索」の設定が有効になっている場合は、項目設計から削除できません。

デザインカスタマイズしたフォームに設定する

オリジナルHTML(デザインカスタマイズ)を適用したフォームに郵便番号検索機能を設定することができます。

フォームの「郵便番号検索」の【設定】ボタンをクリックして表示される、詳細設定画面の「郵便番号検索ボタンタグ」をオリジナルHTMLに貼りつけて使用してください。

●デザインカスタマイズについての詳細は「デザインカスタマイズ」を参照してください。

必ず項目設計を終わらせてからテンプレートをダウンロードしてください。

オリジナルHTMLをアップロードした後に項目設計を変更すると、再アップロードが必要となります。

デザインカスタマイズで郵便番号検索を使用する際の注意点

  • 管理画面からの設定によってフォームに設定できる郵便番号検索ボタンの数は一個のみです。
    「自宅住所」「会社住所」を一つのフォームで入力させるなど、フォーム上に複数の住所検索ボタンが必要な場合には、オリジナルHTML機能を併用してください。
  • 郵便番号検索を設定している場合、【テンプレートHTMLをダウンロード】ボタンからダウンロードできるHTMLには、郵便番号検索ボタンのHTMLソースが自動的に追加されます。
    対して【現フォームのHTMLをダウンロード】ボタンからダウンロードできるHTMLには、郵便番号検索設定の有無に関わらず、郵便番号検索ボタンは自動的に追加されることはありません。
    ※アップロード済のHTMLは変更されませんので、既にデザインカスタマイズを行っているフォームに郵便番号検索ボタンを設置する場合には現フォームのHTMLにボタンのHTMLソースを追記してください。
  • ダウンロードしたテンプレートHTMLを直接ブラウザで表示した場合、機能の構造上、郵便番号検索ボタンは表示されません。
    郵便番号検索ボタンの見た目を確かめるには、オリジナルHTMLをフォームにアップロードしてからフォームのプレビュー、または本番URLにアクセスしてご覧ください。

下記のような場合は、フォームで郵便番号検索が動作しません。

  • PC向けのフォーム…JavaScriptやCookieが無効になっているブラウザでアクセスする場合・インラインフレームを用いてフォームを表示している場合
  • 携帯向けのフォーム…インラインフレームを用いてフォームを表示している場合


この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...