パスワード型(非表示項目) | Synergy! サポートページ

パスワード型(非表示項目)

データベースのパスワード型項目に初期値を設定します。
パスワードを自動生成して記録することもできます。

  • データ
    データベースに初期値として記録するパスワードを設定します。
    • パスワードを自動生成する
      フォームから登録があるたびに指定した条件でパスワードを発行し、データベースに登録します。

      • 文字数
        パスワードの文字数の範囲を入力してください。
      • パスワードに使用する文字
        パスワードに使用する文字を選択してください。見た目が紛らわしい文字を省くには、「紛らわしい文字を使用しない」にチェックを付けてください。
        右側の枠内に、実際に使用される文字がすべて表示されます。

      紛らわしい文字を使用しないように設定すると、以下の文字が除外されます。
      I (大文字のアイ)、i(小文字のアイ)、j(小文字のジェイ)、l(小文字のエル)、1(数字のイチ)
      O(大文字のオー)、o(小文字のオー)、0(数字のゼロ)
      g(小文字のジー)、q(小文字のキュー)

    • パスワードを自動生成しない
      常に同じパスワードを発行してデータベースに登録します。「固定値」にパスワードとなる文字列を入力してください。


この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...