単一選択型 | Synergy! サポートページ

単一選択型

フォームに選択肢型の項目を表示します。プルダウン形式、ラジオボタン形式のいずれかを選択できます。選択肢は1つしか選択できません。

●基本設定の入力欄については「全型共通」を参照してください。

  • 表示形式

    プルダウン形式、ラジオボタン形式のいずれかを選択します。
    実際のフォームでの表示はこちらをご覧ください。

  • 選択肢
    • 使用する選択肢

      データベースに設計されている選択肢から、フォームに表示する選択肢にチェックを付けてください。

      「一行目に以下を表示する」を選択すると、プルダウンの一番上に表示させる文章を設定できます(プルダウン型のみ有効)。50文字まで入力できます。

      「一行目に以下を表示する」を選択している場合、実際のフォームで一行目を選択して次の画面へ進むと、必須項目なら入力エラーとなります。任意項目ならデータベースには空欄で登録されます。

    • 初期選択

      フォームに表示する際、あらかじめ選択させておきたい項目を選択します。

  • 並び順

    選択肢の並びを縦、横のどちらにするか選択します。
    実際のフォームでの表示はこちらをご覧ください。

  • 折り返し

    選択肢の表示を折り返して表示したい場合はチェックボックスにチェックを付け、一行(または一列)に表示する数を入力してください。

  • ドリルダウン

    単一選択型項目(プルダウン型)を基準に、フォーム上で表示する選択肢を動的に変更させる場合に利用します。基準となる項目を「親項目」、動的に変化する項目を「子項目」と呼びます。利用する場合は、チェックをつけて「親項目」を選択してください。

    この機能はフォームの表示項目に単一選択型項目(プルダウン型)が二つ以上追加されている場合に利用できます。

    ※設定方法例
    ~”都道府県”項目を基準に”店舗名”項目に表示される選択肢を動的に変化させる~

    1. “都道府県”をフォームの表示項目に追加し、次に”店舗名”を表示項目に追加します。

    2. “店舗名”(子項目)のドリルダウンで「選択した項目により動的に変更する」にチェックを付け、プルダウンより”都道府県”(親項目)を選びます。
    3. 次の画面に進むとドリルダウン設定画面が表示されます。
      • 紐付設定
        親項目の選択肢ごとに、子項目に表示する選択肢を指定します。親項目の選択肢を選び、子項目の選択肢から紐付設定されている選択肢に[追加]ボタンで選択肢を追加します。それぞれの選択肢毎にこの設定を行います。
        ※子項目の選択肢は複数の親項目の選択肢へ紐付けすることが可能です。
      • ○○未選択時表示 ※「○○」の部分は親項目名が表示されます。
        親項目が未選択の場合に表示するメッセージを入力します。
      • エラーメッセージ
        親項目と子項目の選択肢が一致しないときのエラーメッセージを表示します。
      • ドリルダウンボタン名
        フォーム上で、子項目を親項目の選択肢により動的に変化させるボタンの名称を指定します。
      • ドリルダウンボタンスタイルシート
        フォーム上で、子項目を親項目の選択肢により動的に変化させるボタンにスタイルシートを適用したい場合に入力します。

        <実際のフォームでの表示>
        “都道府県”で東京を選び[選択]ボタンをクリックすると、”店舗名”には「新宿店」「渋谷店」が表示され、大阪を選択すると「梅田店」「難波店」のみが表示されます。

        ※表示サンプルはこちらをクリック※

    子項目の選択肢は、親項目を選択すると自動的に変わります。ただし、ブラウザのJavaScriptがOFFの場合は、[選択]ボタンをクリックしないと変わりませんのでご注意ください。

    ドリルダウンを設定するとアクセス解析に影響があります

    ドリルダウンが行われると入力画面が再表示されるため、以下のアクセス解析の計測値に再表示された回数が加算されます。
    ・レポートの入力画面のページビュー数
    ・外部連携の入力画面のトラッキング

    ドリルダウン設定後の項目編集にご注意ください

    ドリルダウン設定時に選択肢の並び順変更を行われている場合は、データベース>データベース設計よりドリルダウンに利用している単一選択型項目を編集すると、並び順がリセットされます。
    ※データベース設計の項目編集画面にて「項目を編集」ボタンをクリックすることでリセットが行われるため、内容変更を行わず画面遷移のみ行った場合もリセットされます。



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...