ログインできない

Microsoft Edgeをご利用の方へ

Microsoft Edgeの仕様変更にて、Synergy!にログインする際の挙動が変わりました。
ログインに失敗された際はブラウザもしくはPCを再起動のうえ、下記手順にてログインをお願いします。
1.ユーザIDとPASSを入力後、ログインボタンを押します。
2.クライアント証明書をクリックして選択します。
3.OKボタンを押して、ログインしてください。

ユーザIDやパスワードが不明でログインできない場合はこちらをご確認ください。

ユーザIDとパスワードに間違いがないと思われる場合は、下記を順番に確認し、ログインをお試しください。

【手順】
1.有効期限内のクライアント証明書がインストールされているか確認する

2.パソコンの再起動をする

3.プライベートブラウザでログインを試す

4.Windows Updateが最新になっているか確認する

5.時計の時刻が合っているか確認する

1. 有効期限内のクライアント証明書がインストールされているか確認する

Synergy!にログインするためには、有効期限内のクライアント証明書がブラウザにインストールされている必要があります。
証明書と証明書の有効期限の確認を行い、有効期限切れの証明書がある場合は古い証明書の削除を行ってください。
※有効期限内の証明書がインストールされていた場合は、手順2以降に進んでください。

クライアント証明書がインストールされていない場合

お使いのPCに有効期限内のクライアント証明書ファイルが保存されているかご確認ください。確認方法はこちらをご確認ください。

クライアント証明書をお持ちではない場合
  1. ほかにSynergy!を操作されているユーザからクライアント証明書ファイルを譲り受けることができます。USBメモリやCD-Rに保存し、お受け取りください。
    ※検索方法はこちらを、インストール方法はこちらをご確認ください。
    ※必ずインストールパスワードも一緒に譲り受けてください。

  2. 1で見つからなかった場合はクライアント証明書を再発行してください。
    再発行手数料として2,000円/税抜が発生します。こちらより「Synergy!クライアント証明書再発行お申し込み」を行ってください。
    ※お申し込みは契約担当者様にて行う必要があります。
     ご登録がお済みではない場合は、上記リンクから登録してください。
    ※再発行先はシステム管理者様のメールアドレス宛となります。

 

証明書が見つかりましたら、アイコンをダブルクリックしてインストールを行ってください。
インストールパスワードがわからない場合は今年の3月以降に届いている下記メールの件名をお探しください。

件名:【重要】【20**年度】Synergy!クライアント証明書インストールパスワードのお知らせ

※**には対象の年度が入ります。クライアント証明書のファイル名
  「synergy(アカウントID)_20**0331」の「20**」と同じ年号をお探しください。
※メールが見つからなかった場合は、システム管理者に登録されているメールアドレス宛に届いている可能性もありますので、併せてお探しください。

2. パソコンの再起動をする

パソコンの電源を落とし、再度立ち上げてからログインをお試しください。

ログイン時に証明書の選択画面で「キャンセル」を押さないようご注意ください

クライアント証明書の選択画面で「キャンセル」をクリックすると、クライアント証明書を利用しないことがブラウザに記憶され、ログインできなくなります。

クライアント証明書の選択画面では、必ず利用する証明書を選択して「OK」をクリックしてください。

「キャンセル」をクリックしたことで、クライアント証明書の選択画面が表示されない場合は、再度パソコンの再起動を行うか、手順3のプライベートブラウザでログインをお試しください。

3. プライベートブラウザでログインを試す

下記方法にてプライベートブラウザを立ち上げた後、Synergy!へアクセスしログインをお試しください。

【Google Chromeの場合】
「Ctrl + Shift + N」を同時にクリックし、シークレットウィンドウにする

【Microsoft Edgeの場合】
「Ctrl + Shift + N」を同時にクリックし、InPrivate ブラウズを使う

上記でログインができる場合にはブラウザの環境が起因して発生している可能性が高くなります。ブラウザ、アドオン、セキュリティソフトの設定をご確認ください。

4. Windows Updateが最新になっているか確認する

パソコン画面の左下にある検索ボックスに「Windows Update」と入力し、「最新の状態です」と表示されているかご確認ください。
Windows Updateが最新ではない場合は更新を行い、再度ログインをお試しください。

5. 時計の時刻が合っているか確認する

パソコンの右下に表示されている日時が合っているかご確認ください。
日時が合っていない場合は、右クリックし、「日付と時刻の調整」よりご変更ください。

上記をすべてお試しいただきましてもログインできない場合は、クライアント証明書が破損している可能性があります。【クライアント証明書がインストールされていない場合】内の【クライアント証明書をお持ちではない場合】を参考に、再度クライアント証明書のインストールを行ってください。
また、社内でアクセス制限を行っていないかやネットワークに問題が生じていないかも併せてご確認ください。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。