フォームに画像を設置する方法

Synergy!の各種フォームにはHTMLを記述することができ、以下のように画像を記載することでフォームに画像を付けることができます。

【手順】
1.画像は、Synergy!のファイル管理にアップロードしてください。
*外部サーバにアップロードした画像を利用することもできます。その場合はSSL領域に画像をアップロードしてください。
ファイル管理の操作方法はこちらをご覧ください。

2.設置した画像のURLをイメージタグを使いフォームの編集箇所に絶対パスで記述します。
イメージタグについては、HTMLの基本構造とよく使うタグ「画像を貼り付ける」を参考にしてください。

標準デザインの場合、以下の箇所にHTMLを記述することができます。デザインカスタマイズを行うと上記以外の場所にも画像を表示することが出来ます。

 ・共通ヘッダ・フッタ
 ・入力画面
 ・確認画面
 ・認証画面
 ・仮登録画面
 ・完了画面
 ・非公開画面
 ・自動ログインエラー画面
 ・表示項目の表示名称、表示コメント、注意書き・凡例 など

画像ファイル、URL などのリンクは必ず相対指定ではなく絶対指定で記述してください

通常HTML ファイル内では画像のリンクを相対指定(例:<img src="img/header.gif" ・・・>)することができますが、直接画像の場所を参照するURLを絶対指定(例:<img src="https://www.*************/img/header_logo.gif"・・・>)
で記入してください。

フォームのURLと設置する画像のURLのプロトコル(https、http)について

フォームのURLがSSL適用のhttps://から始まる場合には、設置する画像もhttps://から始まるURLで設置してください。
フォームのURLのプロトコル(https、http)と、設置する画像のURLのプロトコル(https、http)が異なる場合、アクセスする環境やブラウザやによって、エラーが表示されたり、画像が表示されない場合があります。

フォームカスタマイズのサービスもご用意しています。詳細はこちらをご覧ください。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。