検索ロボットの巡回によるアクセスログ増加対策について

モバイル機能では、携帯サイトへのアクセス数を集計する各種レポート機能を搭載しておりますが、昨今検索ロボットによるアクセスが増加しており、携帯サイトの効果分析の妨げになっております。
この問題への対処のため、2008年1月31日の集計分より、アクセス数が特に多い検索ロボットからのアクセス数を排除して集計しています。

【モバイル機能のアクセスログより排除している検索ロボット(2013年8月12日時点)】
 ○Googlebot (Google)
 ○Yahoo! Slurp (Yahoo!)
 ○MSNBot (MSN)
 ○Baiduspider(百度)
 ○moba-crawler(DENA)
 ○RFCrawler(楽天)
 ○yeti(NAVER)
 ※排除するクローラーについては定期的に見直し更新しています。

【検索ロボット(クローラー)とは】
検索サイトが検索データベースを作成するため、世界中のWEBサイトの文書や画像などを周期的に取得しデータベース化する自動プログラムのことです。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。