テストメールで埋め込みコマンドが反映されない

メール配信のテストメールで埋め込みコマンドがデータベースのデータに展開されない場合、下記の原因が考えられます。

  • 項目名が表示される 例:[名前] [PCメールアドレス]
  • データベースに登録されていないメールアドレスにテストメールが送信されています。
    また、登録されていても配信対象として利用しているデータベース・ビューが違うとデータベースに登録がないとみなされます。

    【対処方法】
    「テストメールを送信したいアドレス(テスト配信先)」をマスターデータベースに登録します。つまり、データベースに登録されているお客様方のデータと同じように、テスト配信先も「顧客データのひとつとしてSynergy!に登録する」ということです。

    ※データベースにビューを指定して作成されたメールの場合は、マスターデータベースの登録に併せてビューに指定されている履歴型データベースへもデータを登録する必要があります。


  • 埋め込みコマンドのタグが露出している 例:<%%**%%>
  • 設置された埋込コマンドに誤りがあります。

    【対処方法】
    埋め込みコマンド一覧から再度埋め込みコマンドを確認して正しいものを入力します。


    <補足>
    「データベースに登録されていること」
    これがテストメールでお客様に配信される実物の内容を確認するために必要な唯一の条件です。

    ○満たす必要のない条件
    ・メール受信拒否フラグが「拒否しない」であること
    ・メルマガ解除フラグリストにフラグ(目印)がないこと
    ・メールエラーカウントが所定の値(初期状態では「5」が上限)を超えていないこと
    ・定例配信にあらかじめ指定した絞込条件に合致していること


    データベースに登録がない場合の埋め込みコマンドの挙動

    フォーム 該当URLが展開されます。自動ログインの場合は一部Xで表示されます。
    例)https://f.msgs.jp/webapp/form/サイト識別子/autocert.do?param=XXXX&sid=XXXX
    文書パーツ 設定された条件に関わらず、すべての文書パーツが展開されます。
    動的コンテンツ 設定された条件に関わらず、すべての動的コンテンツが展開されます。
    モバイルサイト 該当URLが展開されます。自動ログインの場合は一部Xで表示されます。
    例)https://k.msgs.jp/サイト識別子/autoLogin.do?syid=XXXX&dt=XXXX&trm=XXXXXXXX

    この記事は参考になりましたか?
    参考になった参考にならなかった
    読み込み中...
    この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
    ※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。