仮登録メールの登録完了用URLアクセス時に発生するエラーの主な原因

仮登録の本登録フォームURL(登録完了用URL)にアクセスした際に発生するエラーとその主な原因をご紹介します。

◆画面の有効期限が切れたか、不正な画面遷移が行われました。恐れ入りますが最初から操作をやり直してください。

◆クリックいただいたURLは無効な状態です。URLを御確認下さい。

【1】本登録フォームURL(登録完了用URL)と登録取り消し用URLの有効期限が切れている
本登録(仮登録)メールに記載されている本登録フォームURL(登録完了用URL)と登録取り消し用URL(フォーム管理のみ)には有効期限があり、送信されてから24時間以上経過してURLをクリックした際にエラーが表示されます。再度フォームから登録を行う必要があります。

24時間以内に登録、もしくはキャンセルしていただくために、本登録(仮登録)メールのテキスト本文に「※URLの有効期限は本メール送信日より24時間以内です。」といった文言を記載して、注意をよびかけることを推奨します。※キャンセルはフォーム管理のみの機能です。

<本登録(仮登録)メールの編集方法>
・新フォーム管理
フォーム>新フォーム管理>編集したいフォームの【編集】>画面右上の【設定】>メール「本登録メール」より編集します。

・フォーム管理
フォーム>フォーム管理>編集したいフォームの【編集】>メール設定「仮登録メール」の【設定】より編集します。

【2】URLの一部が欠けた状態でアクセスをしている
本登録(仮登録)メールを受信したメーラーで本登録フォームURL(登録完了用URL)が自動改行されていないか確認し、URLを直接アドレスバーに貼りつけて再度アクセスをお試しください。

URL有効期限切れエラーメッセージは修正することができます。

<URL有効期限切れエラーメッセージの編集方法>
・新フォーム管理
フォーム>新フォーム管理>編集したいフォームの【編集】>仮登録画面タブ>画面タブ内「URL有効期限切れエラーメッセージ」を編集します。

・フォーム管理
フォーム>フォーム管理>編集したいフォームの【編集】>画面設定「仮登録画面」の【設定】>「無効URL画面メッセージ」を編集します。

◆SSL通信が無効です

アクセス元端末がSSL証明書に対応していない場合に表示されます。別端末より登録完了用URLにアクセスを行ってください。
※端末側で表示されるエラーとなります。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。