フォームに表示させる選択肢の表示順を並び替える

フォーム機能の新フォーム管理・フォーム管理でフォームに表示される選択肢の順序を入れ替える際、注意することがあります。

Synergy!のデータベースでは、選択肢番号で管理しています。
ゆえに、「どの選択肢番号を選択しているか」という見方をするため、選択肢番号と選択肢名称の組み合わせを変更してしまうと顧客が選択している選択肢名称も変更されてしまいます。

選択肢の順番は、データベース>データベース設計>項目を作成しているデータベースの【編集】>選択肢の順番を変更したい項目をクリックし、【編集】をクリックすると選択肢を変更することができます。
選択肢の並び替え方法は「リスト」と「エディタ」があり、下記にその方法を解説しますが、「エディタ」で操作をする際には選択肢番号(選択肢の冒頭の数値)と選択肢名の結びつきは変更しないようにしましょう。

リスト


エディタ

並び順の変更を行う際は、選択肢番号と選択肢名を同時に移動しましょう。

例)選択肢が以下の状態で設定されている場合

1,みかん
2,りんご
3,メロン
4,すいか

選択肢の順序を以下のように変更すると、データベース内の情報も書き換えられてしまいます。

1,みかん
2,すいか
3,りんご
4,メロン

これまで選択肢番号「2」の選択肢名称は「りんご」で設定されていましたが、選択肢の名称が変更されたため選択肢番号「2」の選択肢名称はすべて「すいか」に置き換えられます。
そのため、選択肢番号「2」の「りんご」を選択していた顧客は、「すいか」を選択していたというデータに書き換わってしまいます。

選択肢「4,すいか」を「1,みかん」と「2,りんご」の間に設置したい場合は、以下のように選択肢を行ごと(=選択肢番号ごと)移動させてください。

1,みかん
2,りんご
3,メロン
4,すいか

↓↓↓↓↓↓

1,みかん
4,すいか
2,りんご
3,メロン

※上記のように各選択肢の選択肢番号と選択肢名称の組み合わせを変更せず、「4,すいか」を設置したい場所に移動させることによりデータベース内の選択肢名称を置き換えることなく、フォームでの表示順序を入れ替えることができます。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。