旧エクスポートと新エクスポートの違い

旧エクスポートと新エクスポートの各機能の違いについては、以下の表を参照ください。

エクスポートの手順についてはこちらをご覧ください。

機能 旧エクスポート 新エクスポート
対象データベース・ビュー ・マスターデータベース
・履歴型データベース
・参照型データベース
・一覧型ビュー
・集約型ビュー
・マスターデータベース
・履歴型データベース
絞り込み条件に使用できる項目 ・マスターデータベース項目
・履歴型データベース項目

※ただし「パスワード型項目」は使用できません。

・マスターデータベース項目
・履歴型データベース項目
・顧客の行動履歴

※ただし「パスワード型項目」は使用できません。

絞り込み項目数の上限 制限なし 15個まで
ファイルの出力形式 ・CSVファイル ・CSVファイル
・Excelファイル
データの並び順指定 1項目のみ指定可能 2項目まで指定可能
年月日型のデータ形式 YYYY-M-D 以下のいずれかに指定可能
・YYYY-MM-DD
・YYYY/MM/DD
・YYYYMMDD
改行文字コード LF CR+LF
エクスポート設定の保存 不可能 可能
エクスポート結果の表示件数 過去 30 日以内の結果のうち最新の 3 件まで表示 過去 30 日以内の結果のうち最新の100件まで表示
ファイルダウンロード メールにて通知されるパスワードを入力しダウンロード ダウンロードボタンより直接ダウンロード

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。