Windows10でのクライアント証明書のインストール方法

Windows10でのクライアント証明書のインストール方法についてご説明します。

1.保存したクライアント証明書のアイコンをダブルクリックします。
※クライアント証明書がどこに保存されているかがわからない時はこちらをご覧ください。

<クライアント証明書のアイコン>
      

2.インポートウィザードが開始されます。

3.「次へ」をクリックします。

4.「秘密キーのパスワード」を入力し、「次へ」をクリックします。

「秘密キーのパスワード」は、クライアント証明書のダウンロード時に別途管理者メールアドレス宛に送信された下記のメールでお知らせしています。
※パスワードをコピーし、クライアント証明書ダウンロード画面の「パスワード」枠へキーボードの Ctrl+V でペーストしてください。

件名:【重要】【20**年度】Synergy!クライアント証明書インストールパスワードのお知らせ
本文:

※件名の**には対象の年度が入ります。クライアント証明書のファイル名
「synergy(アカウントID)_20**0331」の「20**」と同じ年号をお探しください。

5.「次へ」をクリックします。

6.「完了」をクリックします。

7.「OK」をクリックします。

クライアント証明書がブラウザに正しくインストールできたかはこちらの手順で確認できます。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。