テスト配信先を設定する

テスト配信先を事前に設定すると、より効率的にテストメールを配信できます。

【1】
ベーシックメール、リターゲティングメールのテストメールのメールアドレス入力用の欄には操作ユーザーのメールアドレスのみが表示されます。

そのため、テストメールを他のメールアドレスにも送信する場合は、都度メールアドレスを入力しなければなりませんが、【2】以降の設定を行うことにより事前にテスト送信先のメールアドレスを追加することができます。


図01
【2】
「メール配信」メニューから「テスト配信先」をクリックします。
図02
【3】
「テスト配信先設定」の「新規作成」をクリックします。
図02
【4】
「テスト配信先アドレス」欄に設定するメールアドレスを入力し、「進む」
図03
【5】
「テスト配信先を新規作成」をクリック。
図04
【6】
「テスト配信先一覧に戻る」をクリックすると…
図05
【7】
テスト配信先のメールアドレスがひとつ追加されます。
図06
【8】
テストメール送信画面でテスト配信先を確認すると、操作ユーザーに加えて、テスト配信先に設定したメールアドレスとチェックボックスが入力欄の上に表示されます。
トップに戻る
図07

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。