配信回数設定時の注意点

リターゲティングメールやアプリプッシュ通知、LINEメッセージ配信では、配信(通知)タイミング設定時に一人の顧客に何回まで配信するかを設定することができます。
しかしながら、その配信回数のカウントは過去半年の期間にその顧客へ配信した配信数をカウントして判断する仕様となるため、指定した回数の配信が完了しても再度配信が行われる可能性があります。
下記に例をあげてご説明しますので、十分にご注意のうえ設定を行ってください。


◆(カレンダー)毎月15日に、同じ顧客には3回まで配信を行うよう設定
12/15の配信時・・・半年前の6月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
(初めての配信)  この時、該当顧客への配信は過去にないため、1通目が配信されます。

1/15の配信時 ・・・半年前の7月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
           この時、該当顧客への配信は先月の12/15に1通のみ配信されているた
           め、2通目が配信されます。

2/15の配信時 ・・・半年前の8月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
          この時、該当顧客への配信は12/15、1/15の2通配信されているため、
          3通目が配信されます。

3/15の配信時 ・・・半年前の9月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
          この時、該当顧客への配信は12/15、1/15、2/15の3通配信されている
          ため、配信は行われません。

7/15の配信時 ・・・半年前の1月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
          この時、該当顧客への配信は1/15、2/15の2通配信されているため、
          3通目が配信されます。

8/15の配信時 ・・・半年前の2月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
          この時、該当顧客への配信は2/15、7/15の2通配信されているため、
          3通目が配信されます。


◆(Webページアクセス)同じ顧客に1回のみ配信を行うよう設定
12/10にWebページへアクセス・・・半年前の6月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったか
                 を確認します。
                   この時、該当顧客への配信は過去にないため、配信が
                 行われます。

1/10にWebページへアクセス ・・・半年前の7月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったか
                 を確認します。
                   この時、該当顧客への配信は先月の12/10に1通配信さ
                 れているため、配信は行われません。

7/20にWebページへアクセス ・・・半年前の1月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったか
                 を確認します。
                   該当顧客への配信は1/1以降にないため、配信が行われ
                 ます。


◆(記念日)今年の誕生日「12/15」の当日に1回のみ配信を行うよう設定
2016年・・・半年前の2016年6月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
       この時、該当顧客への配信は過去にないため、誕生日メールが配信されます。

2017年・・・半年前の2017年6月1日以降に該当顧客へ配信を何回行ったかを確認します。
       この時、該当顧客への配信は過去にないため、誕生日メールが配信されます。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。