リターゲティングメール作成当日にメールを配信することはできますか?

リターゲティングメールを作成した当日にメール配信することは可能です。
しかし、配信するリターゲティングメールの種類によって挙動が変わるため下記にそれぞれご紹介いたします。

・顧客の行動を起点として配信されるリターゲティングメールの場合

 ○Webページアクセス、メール開封、メールクリック、フォームログイン、フォーム登録


「すぐに稼働します」と設定した際、その名のとおりすぐに稼働されます。なお、メールが配信されるタイミングは顧客の行動次第となります。

・カレンダー配信、記念日配信の場合

 ○カレンダー配信

「10分後から稼働します」と設定した場合、10分後にメールが配信されるわけではなく、10分後にリターゲティングメールが稼働状態となり、指定日時になるとメールが配信されるようになります。そのため、リターゲティングメールを作成後、最短で10分後に配信を行うことが可能となります。
※リターゲティングメールでは誤配信防止のため即時配信はできない仕様となります。

▼2017年11月14日にカレンダー配信のリターゲティングメールを作成し、最短で配信する場合
「スケジュール:2017年11月14日 15:00配信」と設定した場合、リターゲティングメールは最短で「10分後から稼働」となるため、「2017年11月14日 14:50」までにリターゲティングメールの作成を完了しておく必要があります。

 ○記念日配信

記念日配信もカレンダー配信同様に「10分後から稼働します」と設定した場合、10分後にメールが配信されるわけではなく、10分後にリターゲティングメールが稼働状態となり、指定日時になるとメールが配信されるようになります。そのため、記念日配信もリターゲティングメールを作成後、最短で10分後に配信を行うことが可能となります。
※リターゲティングメールでは誤配信防止のため即時配信はできない仕様となります。
※「記念日配信」は稼働期間を設定することも可能です。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。