クリックフィードバックを設定したが、テストメールを送信した時にURLが変換されるものとされないものがある

クリックフィードバックとは、メールの中に記載したURLが何回クリックされたかを記録・収集する機能です。

クリックフィードバックは、URLをクリックするといったんSynergy!のサーバーを経由してカウントを取得する仕組みのため、クリックフィードバックを設定したURLは自動的にSynergy!のドメイン「f.msgs.jp」を使用したURLへ変換されます。
※ f.msgs.jp の部分はお客様によって異なることがあります。

変換後のURLはテストメールで確認することができます。
ベーシックメール/リターゲティングメール以外(スポット配信、オートメールなど)
の場合、条件としてテスト配信先がマスターデータベースに登録されている必要があります。

■クリックフィードバックに設定したURLの見え方
※http://www.synergy*****.co.jp/というURLをクリックフィードバックに設定した場合

ベーシックメール/リターゲティングメール以外
(スポット配信、オートメールなど)の場合
ベーシックメール/
リターゲティングメールの場合
マスターデータベースにテスト配信先あり https://f.msgs.jp/・・・・・
URLが変換される
※ f.msgs.jp の部分はお客様によって異なることがあります。
マスターデータベースへの登録に関係なく、クリックフィードバック設定したURLは変換されます。

https://f.msgs.jp/・・・・・
URLが変換される
※ f.msgs.jp の部分はお客様によって異なることがあります。

マスターデータベースにテスト配信先なし http://www.synergy*****.co.jp/
URLは変換されない

※ベーシックメール/リターゲティングメール以外(スポット配信、オートメールなど)の
場合、テスト配信先がマスターデータベースに登録されているかどうかはテスト配信後の画面にて“送信先詳細を表示する”をクリックして確認できます。
「顧客マスタに存在するメールアドレス」と記載されている場合はURLが変換され、
「存在しないメールアドレス」と記載されている場合は設置したままのURLで表示されます。

■テスト配信時に設定したクリックフィードバックURLについての注意点
・クリックしても集計対象にはなりません。
・テスト配信から3ヶ月後の月末まではURLにアクセスできますが、3ヶ月を過ぎるとアクセスできなくなります。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。