クライアント証明書とは | Synergy! サポートページ

クライアント証明書とは

クライアント証明書はSynergy!を操作するために必要なものです。
Synergy!ではセキュリティ保全のため、「クライアント証明書」をインストールしたブラウザからのログインに限定しています。
そのため、Synergy!を使用するすべてのパソコンのブラウザに「クライアント証明書」をインストールする必要があります。

クライアント証明書の特徴

  • 1アカウントに対してクライアント証明書はひとつになります。
    インストールパスワードについても同様になるため、複数の担当者様で操作される場合はクライアント証明書をUSBメモリやCD-ROMなどの外部記憶装置へ保存して譲渡し、インストールパスワードをメールで共有してください。
  • インストールする際は必ずパソコン上に保存してからインストールを行ってください。
    パソコン上に保存せずインストールすると、正常にインストールできない場合があります。
    インストール手順についてはこちら
  • クライアント証明書のインストールにはインストールパスワードが必要です。
    インストールパスワードはご契約時や更新時にクライアント証明書をダウロードした際、メールでお送りしています。
    インストールパスワードメールが届かない場合はこちら
  • クライアント証明書の再発行には手数料(2,000円<税抜>)が必要です。
    クライアント証明書をダウンロードする際はにクライアント証明書とインストールパスワード、共に保管してください。
  • クライアント証明書には有効期限があり、セキュリティレベル担保のため1年に1回、毎年3月1日~3月末日に更新作業が発生します。
    更新期間にはログイン後の画面から新しいクライアント証明書をダウンロードしていただけます。
    システム管理者メールアドレス宛てにメールでのご案内も行っております。
    更新手続きについてはこちら



この記事へのご意見、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への返信はできません。お問い合わせの場合はこちらからお願いします。
この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...