オリジナルHTML(フォーム)の文字コードを確認したい

フォームから登録されたデータが文字化けしている場合でフォームにオリジナルHTMLを利用しているとき、フォームの文字コードとデザインをかけるためにアップロードしたHTMLファイルの文字コードが異なる可能性があります。
それぞれの文字コードは下記の方法で確認することが可能です。確認した上で文字コードが異なる場合には、各文字コードの設定を変更して再度お試しください。

※新フォーム管理はオリジナルHTMLデザインが適用できないため、対象外です。
 また、新フォーム管理では多言語向け(UTF-8)を用いています。

フォームの文字コード

フォーム編集画面の「基本設定」の【設定】ボタンをクリックし、「文字コード」を確認します。

HTMLファイルの文字コード

HTMLファイルの文字コードには「HTMLファイル自体の文字コード」と「HTMLソース内で指定している文字コード」の2種類があります。
下記にWindowsのメモ帳での確認方法を説明します。

1.HTMLファイルの文字コード

  1. フォーム編集画面で画面設定内から文字コードを確認したい画面の【設定】ボタンをクリック

  2. 【現フォームのHTMLを取得】ボタンをクリックしアップロードされているHTMLファイルをダウンロードし任意の場所に保存

  3. HTMLファイルの上で右クリック

  4. 「プログラムから開く」をクリックし、Windowsのメモ帳で開く

  5. ファイル>名前をつけて保存 を選択

  6. 文字コード(E;)の部分を見て文字コードを確認します。

    ※Windows日本語版のメモ帳で「ANSI」はShift-JISを指します。

2.HTMLソースで指定している文字コード

※HTMLソースによっては、文字コードを指定していないものもあります。

  1. フォーム編集画面で画面設定内から文字コードを確認したい画面の【設定】ボタンをクリック

  2. 【現フォームのHTMLを取得】ボタンをクリックしアップロードされているHTMLファイルをダウンロードし任意の場所に保存

  3. HTMLファイルの上で右クリック

  4. 「プログラムから開く」をクリックし、Windowsのメモ帳で開く

  5. HTMLソースを見て文字コードが指定されているか確認します。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。