ステップメール配信履歴の確認方法

顧客ごとの配信履歴は下記手順で確認できます。

(1)「ステップメール配信履歴」を元に一覧型ビューを作成する
ステップメールの配信履歴は履歴型データベースへ格納されます。そのため、内容の確認には一覧型ビューの作成が必要です。
作成方法についてはこちらをご確認ください。
※手順1の”使用する履歴型データベース”の選択箇所では「ステップメール配信履歴」を指定してください。

(2)(1)で作成したビューを用いて、データ検索を行う
※シナリオIDを用いると特定のステップメールのみ絞り込むことが可能です。

(3)検索結果の[詳細]より確認を行う

  • シナリオID

    この履歴データのシナリオIDです。

  • 最新配信ステップID

    最後に配信されたステップメールのIDです。

  • 最新配信日時

    最後にステップメールが配信された日時です。

  • シナリオ完了フラグ

    そのシナリオの配信がすべて完了している場合は[1]、未完了の場合は[0]と表示されます。シナリオ完了フラグが[1]となっている顧客へはその後追加されたステップメールは配信されません。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。