選んだ選択肢によって次の設問の選択肢を変化させたい

選んだ選択肢によって次の設問の選択肢を変化させたい場合は、ドリルダウンをご利用ください。

1.ドリルダウンとは

フォーム上で単一選択型項目を選択すると、他の単一選択型項目の選択肢を動的に変更することができる機能です。
※フォームの表示項目に単一選択型項目(プルダウン形式)が2つ以上追加されている場合に利用できます。

● 新フォーム管理のサンプルフォームはこちら、マニュアルはこちら
● フォーム管理のサンプルフォームはこちら、マニュアルはこちら

<ドリルダウン設定時のフォーム表示サンプル ※新フォーム>
[地域]で関東を選ぶと、[店舗名]には「新宿店」「渋谷店」が表示され、関西を選択すると「梅田店」「難波店」のみが表示されます。

※ドリルダウン設定では、基準となる項目を「親項目」、動的に変化する項目を「子項目」といいます。フォーム表示サンプルでは「地域」項目が親項目、「店舗名」項目が子項目となります。

2.新フォーム管理の設定

例)「地域」項目を基準に「店舗名」項目の選択肢を動的に変化させる

<手順>

  1. データベースに単一選択型で「地域」と「店舗名」の項目を作成します。

  2. フォームの表示項目に作成した項目を追加します。

  3. 「地域」項目をクリックし「表示項目編集」を表示します。

  4. ドリルダウンの「変更する」をクリックします。

  5. 子項目選択のプルダウンより「店舗名」項目を選択します。

  6. 「地域」項目の選択肢ごとに表示させる「店舗名」項目の選択肢へチェックを付与します。

  7. 「設定する」をクリックします。

3.フォーム管理の設定

例)「地域」項目を基準に「店舗名」項目の選択肢を動的に変化させる

<手順>

  1. データベースに単一選択型で「地域」と「店舗名」の項目を作成します。

  2. フォームの表示項目に作成した項目を追加します。

  3. 「店舗名」項目の「編集」をクリックし、「項目編集」を表示します。

  4. 「詳細設定」のドリルダウン「選択した項目により動的に変更する」にチェックを付与し、「地域」項目を選択します。

  5. 「次へ」をクリックします。

  6. 地域項目の選択肢「関東」をクリックし、関東を選んだ時に表示させたい選択肢を[店舗名の選択肢]よりすべて選択して「追加」をクリックします。
    [紐付設定されている選択肢(子)]に選択肢が移動します。 
    選択肢「関西」も同様に設定します。

  7. 「次へ」>「項目を編集」をクリックします。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。