選んだ選択肢によって次の設問の選択肢を変化させたい

選んだ選択肢によって次の設問の選択肢を変化させたい場合は、ドリルダウンをご利用いただくことで実現可能です。

ドリルダウンについてのマニュアルは、こちらをご覧ください。
※単一選択型のページ下部にございます。

<ドリルダウン設定時のフォーム表示>
[都道府県]で東京を選ぶと、[店舗名]には「新宿店」「渋谷店」が表示され、大阪を選択すると「梅田店」「難波店」のみが表示されます。
※選択肢が切り替わらない場合は[選択]ボタンをクリックしてください。

0331_08_formitemopen33

子項目の選択肢は、親項目を選択すると自動的に変わります。ただし、ブラウザのJavaScriptがOFFの場合は、[選択]ボタンをクリックしないと変わりませんのでご注意ください。

○設定方法例○
~[都道府県]項目を基準に[店舗名]項目に表示される選択肢を動的に変化させる~

【1】[都道府県]と[店舗名]の項目を単一選択型で作成します。

【2】[都道府県]と[店舗名]をフォームの表示項目に追加します。
※ドリルダウン機能を利用する場合には必ず、フォームの表示項目に単一選択型項目(プルダウン型)が二つ以上追加されている必要がございます。

【3】選択肢(子)となる項目(今回の場合は、[店舗名])でドリルダウンの設定を行います。項目の編集>詳細設定のドリルダウンで「選択した項目により動的に変更する」にチェックを付け、次の画面に進むとドリルダウン設定画面が表示されます。
※基準となる項目を「親項目」、動的に変化する項目を「子項目」といいます。
※ドリルダウン設定画面では、まず親項目の一つの選択肢をクリックします。
 その後、クリックした選択肢を選んだ時に表示させたい選択肢を一番右端の子項目の枠から
 すべて選択し、【追加】をクリックして[紐付設定されている選択肢(子)]に移動します。
 (親項目の各選択肢に対してこの設定を行います。) 

【4】【3】の設定後、「次へ」>「項目を編集」をクリックして設定は完了です。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。