送信時に固定のアドレスを差出人やBCCに表示する

問い合わせ管理のメールBOX設定で初期差出人と初期BCCアドレスを設定することができます。

初期差出人

メール作成時に初期表示する差出人名、差出人アドレスをそれぞれ入力してください。

メールBOXのメールアドレス(●●●@i.msgs.jp)をそのまま使用する場合は【受信メールアドレスと同じ】にチェックを付けてください。

ここで設定した差出人名、差出人アドレスは、「差出人テンプレート」に登録され、後から変更できます。

【メールBOXを新規作成する場合】
bcc2

【既存のメールBOXを編集する場合】
bcc
上記の場合は、初期差出人を変更する場合プルダウンで表示されます。また、初期差出人の追加はテンプレートから行っていただくことが可能です。

差出人名に半角カナを使用した場合、一部端末へメールが届かない可能性がございます。
十分にテストを行っていただくか、差出人名には半角カナをご使用にならないことをお勧めいたします。
また、差出人アドレスに実在しないメールアドレスを指定するとメールが届かないケースもあります。

初期BCCアドレス

メール作成時、BCC欄に初期表示したいメールアドレスを入力します。

問い合わせ管理から送信したメールを、常に別のメールアドレスへ転送したい場合などに利用します。

この記事は参考になりましたか?
参考になった参考にならなかった
読み込み中...
この記事への評価、ご指摘がございましたらご入力ください。
※ご入力内容への回答はできません。ご質問はフォームよりお問い合わせください。