データベース | Synergy! サポートページ

よく読まれている記事

インポートについて

データをSynergy!のデータベースに読み込むことを「インポート」、インポートするデータファイルを「インポートファイル」と呼びます。 1.インポートの種類 2.インポートトップ画面 3.インポートファイル作成のポイント …

インポートの実行

1.データのエクスポートを行いバックアップを取得します。 バックアップデータはインポートを実施する直前に取得し、デスクトップなどのわかりやすい場所へ保存しましょう。 2.インポートするデータをCSVファイルもしくはExcelで用 …

エクスポートの実行(顧客データ)

顧客データのエクスポートを実行します。 1.エクスポートの実行 2.絞り込み設定 2.1 データベース項目を元に絞り込む 2.2 顧客の行動履歴を元に絞り込む 1.エクスポートの実行 エク …

Synergy!API

Synergy!APIの後継機能「データベースAPI」をぜひご利用ください。 Synergy!APIは外部のシステム、DBからSynergy!データベースの読み出し、登録・更新・削除などを簡単に行うことができるAPIです。 Syne …

データベースの項目について

Synergy!ではデータベースに設定する項目の型により、それぞれデータの形式(入力文字種の制限や文字数制限など)や他の機能として利用できるか(各機能同士でのデータ連携や分析対象の項目か)など利用範囲が異なります。 各データベースで設定、 …