よく読まれている記事

集計データ作成

集計データを新規作成するには、その他>データ分析>クロスランキング集計にて【集計データ新規作成】ボタンをクリックします。新規作成ウィザードに従って順番に作成します。 名称・集計対象設定で集計データの名称と使用する集計対象を選択します。 …

クロス集計とは

クロス集計とは与えられたデータのうち2つ(ないし3つ)程度の項目に着目してデータの分析や集計を行ないます。1つ(ないし2つ)の項目を縦軸に、もう1つの項目を横軸において表を作成して集計します。 Synergy!においてのクロス集計機能 …

顧客数推移の確認

顧客数推移を確認するには、その他>データ分析より【顧客数推移】をクリックします。 当月の顧客数の推移が表示されます。 【棒グラフ表示】ボタンをクリックすると顧客数推移を棒グラフで表示します。 顧客総数 マスターデータ …

クロス集計の活用例

図1のマスターデータベースと図2の履歴型データベースを連携し、図3のような集約型ビューを作成します(この場合「年代」と「価格帯」に関してはそれぞれ「年齢」と「価格」を分類型項目で分類しています)。この2項目と性別をクロス集計し、それぞれの内 …

データ分析でできること

分析機能では、マスターデータベースや一覧型ビュー、集約型ビューを利用して、複数の項目のクロス集計やランキング集計を作成したり、顧客推移数の集計を取ることができます。 カテゴリごとの顧客動向や時系列ごとの顧客推移を見ることができるので顧客動 …